より良いサービスを提供するために飲食POSレジを活用しよう

SITEMAP
食事とレジ

飲食店にPOSレジ導入するメリットを考える

レジ打ち

【飲食POSレジとは?】
POSとは販売時点情報管理の略で、POSレジとはスーパーマーケット等で導入していない店を探す方が難しくなった程定着しています。
最近ではコンピューターやタブレット端末等の小型化と普及によって、飲食店でもこれを導入する動きや導入を後押しするサービス提供が増えています。

【飲食POSレジのメリット】
POSが普及したのはスーパーマーケットのような大型の小売店舗でした。一日に大量の商品を売るスーパーマーケットにとって「何が」「何時」売れたか、という情報が一目で分かる事は仕入れ計画を立てたり販売強化を仕掛けたりといった経営戦略に大きく貢献するものでした。
飲食店でもこのメリットはもちろん同じようにあると言えます。
例えば寒い時期に温かいメニューを提供したり、暑い時期に冷たいメニューを提供する、という事は肌感覚でも分かります。
それを「何月何日から」「何個用意するのが丁度良いか」とまで細かく計画する事が出来れば、廃棄や売り上げを逃すというロスを減らし、お店の人気や売り上げを上昇させる事へ直接的に貢献する事となります。こうした記録をレジ打ちと同時に記録し、毎日でも確認出来るようにするものが飲食POSレジです。
更に今ではタブレット端末を利用する事で、予約管理など多機能を搭載したものもあります。
今飲食店をやるなら必須、と言っても過言ではないのかもしれません。

CONTENTS

NEWS