より良いサービスを提供するために飲食POSレジを活用しよう

SITEMAP
食事とレジ

POSレジを活用した利益率改善へのロードマップ

精算

飲食店の利益率は、材料費や人件費といったコストを下げ、売上を伸ばすことで改善できます。飲食POSレジを導入することで、成功への道筋を無理なく作ることが出来るので、是非試してみてはいかがでしょう。
まず、飲食POSレジを導入すると、会計時の手入力が不要になります。スタッフの入力ミスで、オーダーと入金額の帳尻が合わないトラブルや、このトラブルを解決するためにスタッフトレーニングをやり直したりする手間が不要になるため、スタッフの労働時間を短縮することが出来ます。また、定期的なメニュー更新の際にも、飲食POSレジを導入していれば、中央で更新したメニューを一斉配信することで全ての店舗のメニュー更新が可能なので、ここでもスタッフの時間や労力を使う必要がなくなります。こうしたことから、人件費をかなり減らすことが出来るでしょう。
また、材料費に関しても、飲食POSレジを使ってどの店舗でどのメニューによくオーダーが入るかを記録できるため、その情報をもとに必要な材料を適正配分すれば、材料の無駄使いも激減します。そして、よく売れるメニュー情報に基づいて、販促のためのクーポン発行や、人気メニューをセットメニューでも食べられるようにして客単価をアップするなどの戦略で、売上も伸ばすことが出来ます。飲食POSレジを上手く使って、お店の利益率を大幅にアップさせましょう。

CONTENTS

NEWS